見る・遊ぶ

日比谷線秋葉原駅発車メロディーに「恋するフォーチュンクッキー」導入へ

  •  

 東京メトロ(台東区)が1月20日、日比谷線秋葉原駅などに発車メロディーを導入すると発表した。

銀座線発車メロディーに関する記事はこちら

 電車の発車合図にオリジナルメロディーを採用する取り組みを展開する同社。昨年からは銀座線銀座駅=銀座を舞台にした映画の主題歌「銀座カンカン娘」、東西線九段下駅=「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い~」など、該当エリアにゆかりのある楽曲も起用している。

[広告]

 今回、昨年6月~9月まで同社ホームページで発車メロディーのリクエストを募集し、合計1200曲・1万件を超える候補の中から特にリクエスト件数が多かった駅について、同社モニターに最終アンケートを実施。その結果、日比谷線秋葉原駅には「恋するフォーチュンクッキー(AKB48)」、日比谷線銀座駅には「銀座の恋の物語(石原裕次郎さん/牧村旬子さん)」、千代田線乃木坂駅には「君の名は希望(乃木坂46)」の3駅・3曲を新たに導入する。

 中でも、リクエスト楽曲第1位(約6400件)の乃木坂駅「君の名は希望」は、乃木坂46のメンバー・生田絵梨花さんがピアノでレコーディングしたフレーズが発車メロディーとして流れる。

 3駅の発車メロディーの導入は今春を予定する。