7月7日・七夕に全国一斉「水辺で乾杯」 万世橋でも水辺の魅力再発見

  •  
  •  

 マーチエキュート神田万世橋(千代田区神田須田町1)など全国の水辺で7月7日、イベント「水辺で乾杯 2016」が開かれる。主催は、ミズベリング・プロジェクト。

 同プロジェクトは、2011年に規制緩和された河川空間のオープン化が進む中、かつての賑(にぎ)わいを失ってしまった「日本の水辺」の新しい活用の可能性を創造していく団体で、水辺に興味を持つ市民や企業、行政が一体となり、水辺と街が一体となった美しい景観と、新しい賑わいを生み出すことを目的に活動している。

[広告]

 同イベントは、7月7日19時(午後7時)7分(=タナバタイム)に青いものを身に着け、お気に入りの一品を持って全国の水辺で一斉に乾杯する試み。参加者は、事前に同企画の公式ウェブサイトで開催・参加宣言をしたり、当日乾杯する写真をSNSに投稿するなどし、水辺の魅力の再発見や楽しさを共有する。

 乾杯後は長居せず、滞在は30分程度として、原状回復し速やかに退去する決まり。「そのまま帰るのは寂しいので、場所を変えて飲むのもいいでしょう」(同事務局)とも。

 昨年の第1回開催では、全国123カ所、3685人が参加。今年は、150カ所以上が名乗りを上げている。

  • はてなブックマークに追加