妄想ボイスCD企画会社が「ヲタ芸」CD-監修に宅八郎さん

画像は「ピュアロマンス」メンバー

画像は「ピュアロマンス」メンバー

  •  
  •  

 「お兄ちゃんCD」などを手がけるNRプロ(千代田区外神田6)は4月25日、オフィスログインと共同で制作した「ヲタ芸CD『ピュアロマンス』」を発売する。

 「ヲタ芸」とは、アイドルのライブでファンが行う独自の応援振り付けのことで、「想像をはるかに超える」激しい踊りが特徴。秋葉原の路上ライブなどでも、その姿を目にすることが出来る。

[広告]

 両社はイラストレーターで詩人の326(ミツル)さんをプロデューサーに、「元おたく評論家」の宅八郎さんを監修に迎え、アイドルユニット「ピュアロマンス」を結成。初音りおさんら5人で構成される同ユニットは、「ツンデレ娘」などそれぞれキャラクターが設定され、「ヲタ芸の認知度向上」(同社)を目的に、今春からCDリリースなどの活動を開始する。

 今回発売される第1弾CD「ピュアロマンス」には、326さん作詞、妄想ボイスCDのサウンドプロデューサーIKUTOさん作曲による通常バージョンや、宅八郎さんアレンジバージョンなど3曲のトラックを収録するほか、「ヲタ芸」解説ブックレットや「ヲタ芸」を極めた「ヲタ芸師」による実際の踊りと一緒に326さんのイラストが踊るプロモーションビデオの収録も予定している。価格は1,200円。

 同社担当者は「誰でもすぐにその熱い踊りを堪能することができるようになっている」という。

関連記事(アキバ経済新聞)NRプロ

  • はてなブックマークに追加