食べる

秋葉原のカフェ「issa」が業態変更 九州産豚肉100%のハンバーグ専門店に

ハンバーグダイニング「issa」店内

ハンバーグダイニング「issa」店内

  •  
  •  

 秋葉原に3月23日、ハンバーグダイニング「issa」(千代田区神田須田町2)がオープンした。

 店主のあべひろやさんが2004年に出店したカフェ「issa」が前身の同店。

[広告]

 当初は「日本茶を楽しめるカフェ」として営業を始めたが、来店客の声を受けて試行錯誤を重ね、雑穀米ご飯と豆乳ドリンクを提供する「豆乳カフェissa」へとスタイルを変え営業。

 2012年には、同店オリジナルキャラクター(ゆるキャラ)の「ちょうせい豆乳くん」を考案。ハーフマラソン挑戦やご当地キャラクターイベント参加など話題作りに取り組んでいる。

 今年2月に「豆乳カフェ」としての営業を終了し今回、ハンバーグをメインに提供する店に業態変更した。

 新たなスタートを切った同店は、問屋から直接仕入れた九州産豚肉100パーセントの腕、肩、ももなどを手作業で粗びきにしたハンバーグが売り。分厚い鉄板でしっかりと焼き、雑穀米ご飯、蒸し温野菜、サラダ、野菜コンソメスープとセットで提供する。価格は980円(ハンバーグ2枚乗せは1,480円)。

 豆乳カフェ営業時に一番人気だったというドリンク「ごまはち」(400円)は、濃厚さをさらにアップさせてリニューアル販売する。

 メニューの価格帯は、フード=980円~1,480円、ドリンク=200円~400円。席数は20席。

 業態変更の理由について、あべさんは「人員配置やオペレーションの課題など事情はいろいろあるが、簡潔に言うと『おいしいハンバーグができてしまった』から」と笑顔を見せる。

 同店キャラクターの「ちょうせい豆乳くん」の今後については、「これまでと変わらず、ご当地キャラクターイベントを中心に地道に活動していく。どなたかお仕事をください、何でもやります(切実)」とも。

 営業時間は、11時~15時、17時~22時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加