天気予報

35

26

みん経トピックス

JRと岩下の新生姜がコラボVRアトラクション施設開業

秋葉原に外国人メイドカフェ 「萌えのグローバル化」目指す

秋葉原に外国人メイドカフェ 「萌えのグローバル化」目指す

「Sugoi Kawaii」メイド

写真を拡大 地図を拡大

 秋葉原に6月17日、外国人メイドカフェ「Sugoi Kawaii(すごいかわいい)」(千代田区外神田4)がオープンする。

 経営は、秋葉原で男の娘(こ)メイドカフェを展開する「NEWTYPE」(外神田3)と、ぽっちゃり系メイドカフェを展開する「ミノフスキー」(外神田)。

 「『萌え』のグローバル化」を目指す同店。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど肌の色や宗教などの垣根を越えたさまざまな外国籍のメイドたちが接客にあたり、外国人観光客にドリンクやフードを提供する。合わせて、観光客向けに同店メイド服の試着サービスもラインアップ。メンズサイズも用意し、男性客も試着できる。

 メイド服にもこだわりを見せる同店。「外国人がアキバのメイド服着ると、日本人は誰も勝てないのではないか?と、日本人である私も気になっていた」と同店広報担当者。「外国人の体形に合った制服を作るため、意気揚々と鼻息荒く制服のデザインの打ち合わせを重ね、ついにメイド服が完成。外国人のメイドに着せたところ、第一声は『KAWAIIIIIIIII!!!!!』」だった」と話す。「漫画のキャラクターが出てきたようなスタイル抜群の外国人メイドを堪能できる」とも。

 店舗ロゴは、道路標識をモチーフにした視認性の高いデザインを採用し、英語圏以外の観光客にも理解できるデザインにしたほか、メイド喫茶であることを全面に押し出し、女性でも安心して楽しめることをアピールする。

 店名は、外国人に親和性の高い日本語を選び、呼びやすく、声に出したくなるような店舗名を意識したという。

 出店経緯については「近年、外国人観光客は軒並み右肩上がりで増加しており、秋葉原にも外国人の姿が非常に多く見みられるようになった。秋葉原を訪れる外国人観光客のほとんどはメイド喫茶に行ってみたいと思っているが、言語の壁やメイド喫茶独特のシステムにより、充足したサービスを受けることができなかった。そこで、外国人でも満足できるメイドカフェを作りたいと思い、外国人による外国人のための外国人メイドカフェを企画した」と話す。

 営業時間は17時~23時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR東日本は5月、JR秋葉原駅隣接地で「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」の建設に着手する。場所は、昨年5月から解体が進められていたJR東日本秋葉原ビル跡。画像は同ホテル外観イメージ
[拡大写真]

アクセスランキング