天気予報

25

19

みん経トピックス

「金肉ステーキ」登場ホテルに動画無料サービス

秋葉原でRPG「世界樹の迷宮」リアル謎解きゲーム シリーズ10周年で

秋葉原でRPG「世界樹の迷宮」リアル謎解きゲーム シリーズ10周年で

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

写真を拡大 地図を拡大

 セガ秋葉原GiGO(千代田区外神田1)で現在、「世界樹の迷宮×リアル謎解きゲーム 伝説の軌跡を追え!」が開催されている。

 探索・戦闘・育成などダンジョンRPGをDSのタッチペンシステムで楽しむRPGシリーズ「世界樹の迷宮」。プレーヤーが自身で描く地図を活用して迷宮を踏破するマッピングシステムなどが特徴で、アトラスが2007年に1作目を発売。8月31日には最新作「世界樹と不思議のダンジョン2」の販売が始まった。

 今回、同シリーズ10周年記念企画の一つとしてハレガケ(豊島区)とコラボし、リアル謎解きゲームを企画した。

 舞台は「世界樹」が存在する剣と魔法に支配された世界「アルカディア」。世界樹の頂上に至る迷宮にいまだ見たことの無い階層「ダンジョン」が発見された。その階層を踏破するため伝説の冒険者たちが召還されるも、踏破に向かった彼らは誰一人として帰らず…。謎解きゲーム参加者たちは、捜索隊として帰還しない冒険者たちの救出に乗り出す、という設定。

 参加方法は、チケットをイープラスまたは会場で購入し、会場受付で謎解きキットを受け取る。セガ秋葉原GiGO内で手掛かりを探して、謎を解き明かし物語を進める。チェックポイントでキーワードを伝えることで次の手掛かりを入手。最後の答えを導き出せばミッションクリアとなる。

 参加費は前売り=1,200円、当日=1,500円。開催時間は10時~20時。セガ難波アビオン(大阪市浪速区)でも同企画を開催中。10月9日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR東日本は5月、JR秋葉原駅隣接地で「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」の建設に着手する。場所は、昨年5月から解体が進められていたJR東日本秋葉原ビル跡。画像は同ホテル外観イメージ
[拡大写真]

アクセスランキング