見る・遊ぶ

「劇場版SAO」舞台など都内12カ所巡るデジタルスタンプラリー

© 2016 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

© 2016 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

  •  

 東京都などは1月28日、デジタルスタンプラリー「TOKYOアニメツーリズム2018」を始める。

 都の「2020年に向けた実行プラン」の一環として開催する同企画。参加者は、海外からの評価が高い日本のアニメコンテンツをAR機能付き専用アプリで楽しみながら、都内各地を巡る。

[広告]

 専用アプリをダウンロードして「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」など作品の舞台となった場所やアニメ関連スポット12カ所を巡ると、スポット毎に異なるデザインのデジタルスタンプとポイントを付与。

 スタンプラリーで獲得した累計ポイント数に応じて、クリアファイルや缶バッジ、手拭いなどのオリジナルグッズを、市ヶ谷の「東京アニメセンター in DNPプラザ」で進呈する。

 初日の28日にはベルサール秋葉原(千代田区外神田3)で、タレントの足立梨花さん、吉田尚記アナウンサー、小池知事を迎えたキックオフイベントを開催する。開催時間は13時30分~14時15分。事前申込不要・入場無料。

 スタンプラリーの開催は2月28日まで。