食べる 買う

秋葉原・マーチエキュート神田万世橋に「ブルーボトルコーヒー」出店へ

ブルーボトルコーヒー神田万世橋カフェ

ブルーボトルコーヒー神田万世橋カフェ

  •  

 「ブルーボトルコーヒー神田万世橋カフェ」が12月7日、マーチエキュート神田万世橋(千代田区神田須田町1)に出店する。

 2002年、ジェームス・フリーマンさんがカリフォルニアで創業した「ブルーボトルコーヒー」。自社のロースタリーから焙煎(ばいせん)したてのコーヒーを配送できる地域にのみカフェをオープンすることで知られ、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆を販売している。現在は、アメリカ、東京、京都、神戸で計64店舗を展開している。

[広告]

 今回オープンする「ブルーボトルコーヒー神田万世橋カフェ」では、自社ロースタリーで焙煎した新鮮なコーヒー豆を使い、注文を受けてから一杯ずつ入れるコーヒーとオリジナルグッズなどを販売する。

 出店記念イベントも開催。12月6日に先行プレオープンし、一足早くカフェに入店できるようにするほか、代々木上原の「カタネベーカリー」のパン3種(クロワッサン、パン・オ・ショコラ、ブルーボトルコーヒーのために開発した「オリーブチーズ チャバタ」)を特別販売する。時間は8時~19時(パンの販売は8時30分~)。

 8日・9日は、2010年の世界バリスタ大会チャンピオンで現在ブルーボトルコーヒーのディレクター・オブ・カフェ・エクスペリエンススを務めるマイケル・フィリップスさんが来日し店頭でコーヒーを提供する。時間は15時~18時。

 営業時間は8時~19時(土曜・日曜・祝日は11時~)。