食べる

しびれる辛さの「麻辣モスバーガー」販売へ 秋葉原などで「追いソース」も

「麻辣(マーラー)モスバーガー」(400円)

「麻辣(マーラー)モスバーガー」(400円)

  •  

 「モスバーガー」で2月7日、「麻辣(マーラー)モスバーガー しびれる花椒(ホアジャオ)ソース使用」の販売が始まり、秋葉原末広町店(千代田区外神田3)などでは追い掛けできる「花椒ソース」も提供する。

 看板商品の「モスバーガー」をアレンジし、特製の花椒ソースを加えた「しびれる辛さ」が特徴のハンバーガー。花椒ソースは、ミートソースに合うようオイスターソースをベースに唐辛子やトウバンジャンの辛さと、香りが強い「中国山椒(花椒)」、しびれの強い「赤山椒」の2種類を使う。さらに隠し味として、白みその深みとコク、黒こしょうを加えることでキレのある味わいに仕立てた。

[広告]

 秋葉原末広町店、大崎店、六本木店、関内店、四条河原町店の5店舗では、花椒ソースを追い掛けできる「追い麻辣ソース」(90円)も販売する。

 価格は400円。3月下旬まで。