見る・遊ぶ 買う

秋葉原駅に「キタンクラブ」カプセルトイショップ 等身大車掌「フチ子」フォトスポットも

©KITAN CLUB

©KITAN CLUB

  •  
  •  

 JR秋葉原駅構内で6月20日から、カプセルトイショップイベント「CAPSULE TOY PARK BY キタンクラブ」が開かれる。

 カプセルトイをはじめとする企画、デザイン、製造販売などを手掛ける奇譚クラブ(渋谷区、以下キタンクラブ)。2012年7月、キタンクラブとマンガ家・タナカカツキさんが共同開発し、現在までシリーズ累計売り上げ2000万個を超える「コップのフチ子」シリーズや、ねこ専用カプセルトイ「かわいい かわいい ねこのかぶりもの」シリーズなどで知られる。

[広告]

 イベントは、秋葉原を皮切りにJR新宿駅(7月16日~22日)、JR池袋駅(7月29日~8月7日)で開催する。

 3会場共通カプセルトイアイテムとして、「コップのフチ子」「かわいい かわいい ねこのかぶりもの」歴代シリーズをラインアップするほか、「炊飯器型ケース」「食券ライトマスコット」などキタンクラブが開発したカプセルトイマシンを50台以上用意する。

 このほか、JR駅構内での開催に合わせて車掌に扮(ふん)した等身大のコップのフチ子と一緒に撮影できるパネル、カプセルトイシリーズ「座る猫」「座る犬」のビッグサイズフィギュアなどを設置した、3会場共通フォトスポットも設ける。

 秋葉原会場では、「コップのフチ子」シリーズから「お仕事のフチ子」(1回400円、全6種)の先行販売も予定する。

 開催時間は10時~21時(初日は13時から)。秋葉原会場は6月26日まで。

  • はてなブックマークに追加