学ぶ・知る

DMM、秋葉原に法人向け産業用3Dプリンター体験型ショールーム開設

「DMM.make AKIBA」内に開設した産業用3Dプリンター体験型ショールーム

「DMM.make AKIBA」内に開設した産業用3Dプリンター体験型ショールーム

  •  
  •  

 DMM.com(港区)が7月17日、「DMM.make AKIBA」(千代田区神田練塀町)内に産業用3Dプリンターの体験型ショールームを開設したと発表した。

 同社の3Dプリント事業で3Dプリンターを販売開始することに合わせてオープンしたショールーム。オープン時はXYZ社製の3Dプリンター5機種を展示している。産業用プリンターの実機展示、デモンストレーションなど機材を紹介するほか、導入を検討する法人向けに3Dプリンターの出力設定から造形後の後加工工程までを体験できるワークショップなどを行う。

[広告]

 同社は「一部のメーカーや代理店では社屋などに小規模な3Dプリンターのショールームを併設し、実機を見学できるが、当社では出力代行業者ならではの視点で後処理工程などの体験も可能な体験型のショールームにした。同ビル内の非公開スペースに3Dプリンターの後加工を実際に行っている工房を併設し、ここで培ったノウハウを生かしてより業務での活用ができる処理工程を体験することができる」とアピール。

 「3Dプリンターの運用は人的リソースや必要設備の購入などコスト、リソース面での負荷が高く、購入したが適切に運用できていないケースが見受けられる」と前置きし、「当社では購入前にショールームで製造工程を体験してもらうことでプリンター導入後にスムーズに稼働できるようサポートする」とも。

 対象者は3Dプリンター導入を検討している法人。見学・体験は事前の申し込みが必要。

  • はてなブックマークに追加