天気予報

35

26

みん経トピックス

ソフマップが中期経営計画案過酷用途に使えるSDカード

「今晩また、夢でお会いしましょう」-アキバに新コンセプト「羊喫茶」

  • 0
「今晩また、夢でお会いしましょう」-アキバに新コンセプト「羊喫茶」

画像は「HONEY SHEEP」スタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 4月26日、「羊喫茶 HONEY SHEEP(ハニーシープ)」(千代田区外神田3、TEL 03-3255-3535)が「帝都喫茶 ミルキーメイドパーラー」跡にオープンした。

 同店のコンセプトは「羊」。眠る際に数える羊に「夢と現実の狭間に身を置き、人々に夢を見せることが仕事」という設定を設け、同店スタッフは羊に仕えるメードと、夢へと誘う案内人として、来店客である「夢人」(=夢をみる人)の接客を行なう。

 約17坪の店内には28席を設け、内装はオフホワイトの壁や木目調の家具、床には薄いレッドのカーペットを使用するほか、真紅のドレープカーテンなどで店内を飾り落ち着いた雰囲気を演出する。メニューには、「オムライスのふわふわした感じが羊のよう」ということからネーミングした「ひつじオムライス」(900円)などの軽食(300円~900円)や、はちみつを使った「ハニーパフェ」(750円)などのスイーツ(500円~750円)のほか、ドリンク(500円~)メニューなどをラインアップし、随所にコンセプトである「羊」を散りばめる。来店客は「ようこそ、ハニーシープへ」の挨拶で迎えられ、「今晩また、夢でお会いしましょう」の挨拶で見送られる。営業時間は12時~21時。水曜定休。

 同店責任者は「羊」をコンセプトに採用した経緯について「ネーミングの際、『かわいくて、ふわふわした名前を』と考え、さまざまな案を出し合い同名に決定した。その後、羊から物語の設定を考え、現在に至る」と話している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR東日本は5月、JR秋葉原駅隣接地で「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」の建設に着手する。場所は、昨年5月から解体が進められていたJR東日本秋葉原ビル跡。画像は同ホテル外観イメージ
[拡大写真]

アクセスランキング