見る・遊ぶ 買う

懐かしのパケアート使ったグッズレーベル「VIDESTA」、秋葉原にポップアップストア

前回の「VIDESTA POP UP STORE」の様子

前回の「VIDESTA POP UP STORE」の様子

  • 0

  •  

 「13式催事空間」(千代田区外神田3、ジーストア・アキバ5階)で3月20日から、「VIDESTA POP UP STORE」が始まる。

 バンダイナムコアーツとコスパが共同で展開するグッズレーベル「VIDESTA(ビデスタ)」。LD、ビデオ、CD、DVDなど、これまでバンダイナムコアーツが発売してきた映像・音楽パッケージのデザイン性に着目し、その魅力を「パッケージアート」として再提案。「パッケージアート」を使ったTシャツ、バッグ、パスケースなどを商品化し、販売している。

[広告]

 「VIDESTA POP UP STORE」では期間中、「VIDESTA」第1弾・第2弾商品の販売・展示と今夏発売予定の第3弾商品の一部商品を先行販売・展示。税別2,000円以上の購入で非売品の「Limited Stickers」(100×70ミリ)を進呈する。

 合わせて、「VIDESTA」ラインナップ作品の「重戦機エルガイム」「スクライド」など懐かしのパッケージ展示や、バンダイナムコアーツ映像作品レーベル「EMOTION」ロゴのモアイから顔を出して写真が撮れる顔出し看板も設置。昨年「VIDESTA POP UP STORE」開催時に好評だったLDやビデオの再生体験コーナーも設ける。

 営業時間は11時~20時(日曜・祝日は19時まで)。4月5日まで。