見る・遊ぶ

密を避けた「謎解き自転車ツアー」始まる 秋葉原発・東京を巡る

「江戸三大繁華街に潜む5つのナゾに挑め!」コースイメージ

「江戸三大繁華街に潜む5つのナゾに挑め!」コースイメージ

  • 9

  •  

 クレアティー・サービス(千代田区)が10月から「謎解き自転車ツアー」を始めた。

 密を回避するためガイドを同伴せず、専用スマートフォンアプリを使って参加者だけで謎を解きながら自転車で東京を巡る。専用アプリはグーグルマップと連携するほか、ナビゲーション機能やユーチューブ動画による各観光地の案内動画などを提供する。自転車はバイクシェアサービス「ドコモバイクシェア」を活用し、現地で借りて現地で返却。1人でも参加できる。

[広告]

 ツアーは3コース用意。1つのツアーに5つの謎が隠されている。ラインアップするのは、日本橋、中央大橋、レインボーブリッジ、勝鬨橋、二重橋を巡る「東京の名橋に隠された5つのナゾに挑め!」コース、江戸時代の繁華街・日本橋、両国、浅草を巡る「江戸三大繁華街に潜む5つのナゾに挑め!」コース、皇居(旧江戸城)や徳川ゆかりの増上寺を巡る「徳川将軍家に隠された5つのナゾに挑め!」コース。いずれもスタート地点は「マーチエキュート神田万世橋」(千代田区神田須田町1)。

 同ツアー開始の経緯について同社は「2018年から『ドコモバイクシェア』を利用し、外国人観光客向けにガイド付き自転車ツアーを展開してきたが、昨今の新型コロナウイルスの影響でガイドを伴う観光ツアーの需要が3月から激減した。コロナ禍が長期に続くと予測される中、観光業が生き残っていくための方法の1つとしてマイクロツーリズムが見直されている」と前置き。「当社では観光庁の『Go toキャンペーン』の一環として、東京近郊に住む日本人をターゲットにスマートフォンアプリとバイクシェアを使った今回のツアーを企画した」という。「今後、『アフターコロナ』において戻ってくる見込みのインバウンド観光客向けにもスマホアプリを利用したバーチャルガイドツアーを提供できるようノウハウを構築したい」とも。

 参加は「Tokyo E-Bike tour」公式サイトで申し込む。当日、マーチエキュート神田万世橋内「ドコモバイクシェア運営事務局内Japan Attendant」に出向き、自転車などを借りる。

 料金は1人2,500円。