天気予報

20

17

みん経トピックス

サトームセンがヤマダ傘下に新GPU搭載カード一斉発売

秋葉原に「生活非必需品」専門店-話題の種になる商品集める

  • 0
秋葉原に「生活非必需品」専門店-話題の種になる商品集める

画像は「むだや」外観

写真を拡大 地図を拡大

 秋葉原に5月12日、「生活非必需品専門店『むだや』」(千代田区外神田4、TEL 03-5298-3696)がオープンした。運営はオンラインストア「上海問屋」を手がけるエバーグリーン(千代田区外神田4)。

 同店は「コミュニケーションのきっかけ作り」をコンセプトに、グッズ販売を展開。一見、絵の具のチューブに見えるボールペンやカラーヒヨコ、ブリキの玩具、ソフトクリーム型のキャンドルなどの雑貨を販売。同店の商品は「無駄の中から話題の種をまき、会話の芽を育み笑顔の花を咲かせる」商品をセレクトしているのが特徴。

 「生活非必需品」ショップとして展開する同店。出店の経緯について同社関係者は「輸入商品などを扱う『上海問屋』のビジネスの関係から、中国などの面白い雑貨の買い入れルートが確保されていたためと、コンセプトを実現させたかったため」と話している。

 店内は白壁とダークブラウンの木材を使用し和風な雰囲気を醸し出しており、2フロアでの展開。内装・外装について同店店長は「下北沢にありそうなショップのスタイリッシュさをイメージしてデザインしたが、これも意味のない無駄なものという要素を加えている」と話す。

 価格帯は200円~4,000円で、客単価は1,000円を見込む。営業時間は11時~20時。

むだや

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR東日本は5月、JR秋葉原駅隣接地で「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」の建設に着手する。場所は、昨年5月から解体が進められていたJR東日本秋葉原ビル跡。画像は同ホテル外観イメージ
[拡大写真]

アクセスランキング