食べる 買う

大衆酒場でなじみの酒をミニチュアフィギュア化 「店飲み」雰囲気を演出

  • 1

  •  

 ケンエレファント(千代田区)が6月下旬、「酒のある悦(よろこ)び ミニチュアコレクション」の販売を始める。

 水割り、お湯割りなど、さまざまなスタイルで愛飲されている酒を5社のメーカーから許諾を得てミニチュアフィギュア化した同商品。「バイスサワー」「ビッグマン」「キンミヤ シャリキン」の立体化は初の試み。リアリティーを追求し、酒の瓶の形状からロゴやラベルまで精巧に再現した。マドラー、レモン、氷、栓抜きなどそれぞれの飲み方に合わせたパーツも付属する。

[広告]

 同社の「お酒大好き」スタッフたちが、「酒を楽しむ悦びをミニチュアフィギュアを通して分かち合いたい」との思いから、一丸となって開発したという同商品。同社は「コロナ禍が長期化し、酒を提供する店舗の多くが時短営業を余儀なくされている。思うように外で飲むことがかなわずストレスフルな日々を過ごしている酒好きな方たちはもちろん、そうではない方も『酒のある悦び ミニチュアコレクション』で『店飲み』の雰囲気を気軽に味わうことができる」とアピールする。

 販売は、カプセルとブラインドボックスで展開。価格は、カプセルトイ=400円、ブラインドボックス=440円。

 「ケンエレスタンド秋葉原店」「新橋駅店」「上野ランド」、全国のカプセルトイ売り場、ホビーショップ、タワーレコードをはじめとしたレコードショップなどで取り扱う。

デジハリ大
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース