秋葉原が舞台の写真展-被写体にロリータ、メードファッション

画像=「AKIHABARA MODE COMPLEX」を開催中のtime A gallery外観

画像=「AKIHABARA MODE COMPLEX」を開催中のtime A gallery外観

  •  
  •  

 秋葉原UDX(千代田区外神田4)2階デッキの「time A gallery(タイムエーギャラリー)」で8月22日より写真展「AKIHABARA MODE COMPLEX」が開催されている。

 「アートとデザイン」がコンセプトの「time A gallery」は、ギャラリーとショップ、地域インフォメーションの3機能を持った施設で7月7日にオープンした。ショップでは鉛筆周辺小物など、クリエーターが選んだ「デザインの良い」グッズを販売する。インフォメーションスペースでは秋葉原のフリーマップやインターネットなども用意。営業時間は11時~19時。火曜定休。

[広告]

 今回開催されている「AKIHABARA MODE COMPLEX」では、ゴシック、ロリータ、メードなどさまざまな「モード」に身を包んだ被写体をビジュアルグラファーのnaoyaXXXさんが撮り下ろした作品を展示。ゴシックロリータファッションに身を包んだ被写体とUDXや、秋葉原の街並みとメードなどコントラストが強い作品が特徴。

 naoyaXXXさんは作品について「今回の作品は今年8月、秋葉原で若者たちを撮影したもの。その自由で軽やかな姿から、コスチュームに身を包み自らを表現することが『幸せ』と語る彼らの幸せの一端を皆さんにも感じてもらえれば」とコメントしている。9月3日まで。

time A gallery

  • はてなブックマークに追加