TXが広報誌創刊-理解向上とイメージ浸透狙い2万部発行

画像=TXかわら版

画像=TXかわら版

  •  
  •  

 つくばエクスプレス(以下、TX)を運営する首都圏新都市鉄道(台東区)は11月1日、広報誌「TXかわら版」を創刊した。

 同誌のコンセプトは、TX利用者に「楽しく読んでもらえる」広報誌。快適に利用してもらうよう、同鉄道が取り組む事業や沿線情報などを誌面に掲載し、TXへの理解向上とイメージ浸透を図る。

[広告]

 誌面構成は読者の疑問に答えるコーナーや、マスコットのスピーフィーによる企業訪問レポートと同社社員のQC(品質管理)活動の紹介、沿線のイベント情報に加え、特集コーナーを設けた。創刊号の特集ではダイヤができるまでの過程を紹介する。

 配布場所は秋葉原駅を始めとするTX全20駅構内のパンフレット置き場で、年4回発行。発行部数は1回2万部で、判型はA4版(カラー)。配布は無料で、広告掲載は当面行わないという。

つくばエクスプレス

  • はてなブックマークに追加