「リボルテックエキスポ2007」開催へ-未公開作品の発表も

画像=等身大「ダンボー」

画像=等身大「ダンボー」

  • 0

  •  

 オーガニック(千代田区)と海洋堂(大阪府門真市)は12月1日、東京アニメセンター(秋葉原UDX4階)で「リボルテックエキスポ2007」を開催する。

 「リボルテックエキスポ2007」は海洋堂が手がけるフィギュアシリーズ「リボルテック」の発売2周年と販売累計200万個を突破したのを記念して行うもの。会場では、「リボルテック」ファミリーの新作発表と展示を行う。

[広告]

 新シリーズ「フロイラインリボルテック」については、綾波レイなどの新商品の展示や、同シリーズから「アイドルマスター」天海春香、双海亜美バージョン発売決定の告知、実際に商品に触れることができる体感ゾーンを設ける。

 「リボルテック ヤマグチ」については、「天元突破グレンラガン」や「北斗の拳」をシリーズに追加することを発表し、フィギュアを公開する。原作を持たずフィギアオリジナルストーリーで展開され、パーツの組み替えも可能な「アッセンブルボーグ」については新商品の公開と小冊子「アッセンブルボーグシークレットノート」を配布。併せて会場では歴代の「リボルテック」シリーズのほか、等身大「ケンシロウ」や「ダンボー」の展示も行う。リボルテック専用「リボプライヤー限定イエローバージョン」(先着5,000名)の進呈や「リボルテックTシャツ」の販売も。開催時間は11時~19時。入場無料。

 「リボルテック」は「新関節×低価格×高品質×ハイペース発売×高コレクション性×定番化」などをコンセプトに開発された商品。アマゾンの2006年おもちゃ・ホビー総合ランキングの年間ランキングではベスト10内に3タイトルがランクインするなど、新たなトイカテゴリーとしてホビー市場で話題となった。一方の「フロイラインリボルテック」は同シリーズの「美少女フィギュア」路線を進む新シリーズとして来年1月1日より始動する。

関連画像-リボルテックエキスポの様子関連画像-リボルテック「北斗の拳」関連画像-リボルテック フロイライン「遠坂凛」関連画像-リボルテック フロイライン「惣流・アスカ・ラングレー」海洋堂

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース