セガ、自衛隊食「ミリメシ」をプライズに-展開数1位は秋葉原

画像=「戦闘糧食II型仕様」パッケージ

画像=「戦闘糧食II型仕様」パッケージ

  •  
  •  

 セガ(大田区)は12月中旬より「クラブセガ秋葉原」(千代田区外神田1)などセガ系列のアミューズメント施設のうち約100店舗限定で、UFOキャッチャーの景品(プライズ)として「戦闘糧食II型仕様」の提供を開始した。

 「戦闘糧食II型仕様」は通称「ミリメシ」と呼ばれる軍隊の食料。自衛隊で、演習時などの食事として実際に使用されている戦闘糧食に目を付け、同一クオリティーで一般向けにプライズ化したのが特徴。実際の戦闘糧食の中でも「II型」は、レトルトパックを指すもので、同商品もそれに合わせレトルトパウチになる。中身は「和風ごはん」「広島菜ピラフ」「パエリア」「テキサスピラフ」の4種をラインアップ。それぞれ迷彩柄円筒型パッケージに封入し、プライズとして提供する。内容量は375グラム。

[広告]

 同社広報担当者によると、同商品が全国のセガ系列のアミューズメント施設で提供されているが、展開数1位は秋葉原だという。現在、好評のため品切れ中だが1月下旬に再投入を予定しているほか、今後同社では「戦闘糧食II型仕様」を皮切りに、シリーズ化も視野に入れる。

ドラマに登場のアニメがUFOキャッチャーの景品に(アキバ経済新聞)雑誌で「自衛隊検定」-1級認定者に「自衛隊マスタ-」ピンバッジ(市ヶ谷経済新聞)セガ

  • はてなブックマークに追加