アキバ缶詰シリーズ、新顔に「雑炊缶」-こんにゃく米新開発

  •  
  •  

 はかた寿賀や(福岡県福岡市)は3月上旬、秋葉原のチチブデンキ(千代田区外神田3)などで、「まんなんまんま 雑炊缶」シリーズの販売を開始する。

 はかた寿賀やはこれまで、「博多ラーメン缶」や「担々麺缶」などを販売しているメーカー。今回の雑炊は、長期保存できない米に代わり、こんにゃく米を新開発。こんにゃく米は「見かけは実際の米と大差ないほか、こんにゃく特有の匂いを抑えた」のが特徴。「4月からの特定検診・特定保健指導にも役立てられるのでは」とも。

[広告]

 味は、「きのこ」「とり」「豚骨チゲ」の3種類で、カロリーは、きのこ=82.65キロカロリー、とり=111.15キロカロリー、豚骨チゲ=165.3キロカロリー。販売価格は各368円。

おでん缶の天狗缶詰、新商品は「スープ&パスタ缶」-12月発売(アキバ経済新聞)天狗缶詰公認、現代アート風「おでん缶Tシャツ」販売開始(アキバ経済新聞)はかた寿賀や

  • はてなブックマークに追加