秋葉原ゲーマーズが「アニブロゲーマーズ」に業態変更へ

画像=秋葉原ゲーマーズ本店外観

画像=秋葉原ゲーマーズ本店外観

  •  
  •  

 ブロッコリー(練馬区)は、秋葉原駅そばの「ゲーマーズ本店」(千代田区外神田1)を「アニブロゲーマーズ」へ業態変更することを明らかにした。

 ブロッコリーは1月23日、アニメイト(豊島区)と資本・業務提携し、合弁会社アニブロ(板橋区)を設立。アニメグッズやショップを展開していくことを発表しており、今回の業態変更はその一環として行うもの。

[広告]

 展開が予定されている「アニブロゲーマーズ」は、ブロッコリーがすべて営業を行うほか、アニメイトとの共同仕入れを利用し従来の「ゲーマーズ」のターゲットだった男性顧客の志向をよりとらえた商品をラインアップ。「ゲーマーズ」以上に顧客訴求力を有する販売促進活動と店舗スタイルの確立を進める。マスコットキャラクターはデ・ジ・キャラットを採用する。

 アニブロは秋葉原を中心に男性向けのアニメやコミック・ゲームなどを扱うショップ「ゲーマーズ」を運営するブロッコリーと、コミック・アニメを総合的に取り扱い女性向けの商品に強みを持つアニメイトが設立した合弁会社。両社のノウハウと資源の共有による業務の効率化、商品力の強化、両社の顧客やファン層の満足度の向上を目指す。

ブロッコリー、「デ・ジ・キャラット」テーマ曲を一新-「新生」を象徴(アキバ経済新聞)ブロッコリー、秋葉原中央通りに新ビル-ゲーマーズ本店に連結(アキバ経済新聞)ブロッコリーアニメイト

  • はてなブックマークに追加