エディオン、石丸電気含むグループ店でHD DVD製品交換開始へ

  •  
  •  

 石丸電気(千代田区外神田1)などを子会社にもつエディオン(大阪府大阪市)は2月21日、HD DVD製品の終息に伴い、同社の今後の対応を明らかにした。

 発表は、東芝(港区)が2月19日に表明したHD DVD事業の終息に伴って行うもの。内容は2月22日までにエディオングループ店舗でHD DVDレコーダーかプレーヤーを購入した客を対象に、ブルーレイ対応機種への差額負担での交換を受け付ける(交換商品との差額は消費者負担)。そのほか、同製品機器の販売は中止するが、対応メディアは販売を行い消費者に向けたサポートも行っていくという。

[広告]

 同社は今回の対応に関して「『買って安心、ずっと満足』の経営理念のもと、ご購入後もお客様に対する最適なサポートを実施することを目指しており、今回の件を検討した結果、お客様が今後ご購入時に想定された機能を十分にご利用いただけなくなる可能性があることから今回の対応に至った」という。

東京エディオンの事業内容明らかに-5年で2,000億円目指す(アキバ経済新聞)石丸電気、秋葉原本店を核にした店舗再編・改装を発表(アキバ経済新聞)エディオン

  • はてなブックマークに追加