プレスリリース

東西を代表する演劇人の“演技の魔法”を伝授!講師はキャラメルボックス 西川浩幸と演出力・指導力が魅力の腹筋善之介 2/3(月)・2/4(火)「TORANOMON de ACTORS WORKSHOP」

リリース発行企業:株式会社クリーク・アンド・リバー社

情報提供:

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)の舞台芸術事業部は2月3日(月)・4日(火)、俳優のための演劇ワークショップ「TORANOMON de ACTORS WORKSHOP」を開催いたします。なお、3日(月)は演劇集団キャラメルボックス所属の俳優・西川浩幸さんが、5日(木)は劇団「惑星ピスタチオ」元座長で脚本家・演出家・俳優の腹筋 善之介さんが講師を務めます。 ▼詳細・お申し込みはこちら https://tlp.edulio.com/pec/seminars/detail/695


近年、劇団の活動休止や劇場の閉館も相次ぎ、かつて演劇界に渦巻いていた熱気と熱狂が埋もれ始めています。C&R社の舞台芸術事業部は、演劇界の振興と理念である「舞台芸術家の生涯価値の向上」の実現を目指し、2019年7月、10月、12月に演劇ワークショップを開催。「長年舞台に立たれている方の魔法を垣間見た」「表現者として求められる基本的な感覚を見つめる時間だった」「一人ひとりを細かく見てもらえた」「定期開催希望です!!」など、ご好評の声をいただいたことから、第4回を開催することとなりました。

講師には、これまでの3回と同じく、1980年代から90年代にかけて巻き起こった小劇場ブームをけん引し、今も舞台を主戦場に精力的に活動を続ける東西を代表する演劇人のお二人をお招きいたします。2月3日(月)に講師を務める西川浩幸さんは、演劇集団キャラメルボックスに所属し、入団以来、劇団の看板俳優として観客の絶大な支持を集めてきた人気俳優です。4日(火)に講師を務める腹筋 善之介さんは、劇団「惑星ピスタチオ」の元座長で、現在は「IQ5000」と大阪拠点の「劇団FUKKEN」で作・演出を手掛ける脚本家・演出家・俳優。演劇界の時代を切り拓いてきたお二人が、次世代の俳優たちに送る、魂と想いのこもった演劇ワークショップです。定員数に限りがございますので、ご興味をお持ちの方はお早目にお申し込みください。


演劇ワークショップ「TORANOMON de ACTORS WORKSHOP」 概要



■日時/テーマ
2月3日(月)
昼の部 14:00~17:00/ほぐす編
夜の部 18:00~21:00/役を生きる編

2月4日(火)
昼の部 14:00~17:00/言葉と呼吸のキャッチボール
夜の部 18:00~21:00/体が発するエネルギーのキャッチボール

*両日とも会場へは開始30分前よりお入りいただけます

■場所
株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社5階 ホールA
住所:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
地図:https://www.creativevillage.ne.jp/access_map

■講師・プロフィール


[2月3日(月) 昼の部・夜の部]

西川浩幸 (にしかわ・ひろゆき)
西川浩幸 (にしかわ・ひろゆき)


俳優 1964年生まれ
演劇集団キャラメルボックス所属。入団以来、劇団の看板俳優として観客の絶大な支持を集めている。代表作は『銀河旋律』『サンタクロースが歌ってくれた』『ブリザード・ミュージック』『容疑者χの献身』『流星ワゴン』など多数。

<コメント>
お芝居を目指している人は割りと真面目。頭で考えるのが好き。思考と心で感じることは別物です。まずは徹底的に心と身体を柔らかくほぐしましょう。子供のように遊びましょう。ほぐれたら相手に集中する。心のままに。心が本当に動く体験をすると強いのです。自信になります。今回は、ほぐす編、役を生きる編の二回。何事も実践には準備が必要です。

【これまでに開催した西川浩幸さんのワークショップの様子】
(映像は2019年10月開催のワークショップの様子。内容は異なります)




[2月4日(火)昼の部・夜の部]

腹筋 善之介(ふっきん・ぜんのすけ)
腹筋 善之介(ふっきん・ぜんのすけ)
脚本家・演出家・俳優。1965年生まれ
劇団「惑星ピスタチオ」の座長として、細胞から宇宙まで肉体のみで表現するパワーマイムで多くのファンを魅了。『ロボ・ロボ』『破壊ランナー』『ナイフ』など解散までの間、多数名作を残した。現在は「IQ5000」と大阪拠点の「劇団FUKKEN」にて作・演出を手がける。2020年3月日本カバヤ・オハヨーホールディングス主催 岡山子ども未来ミュージカル「ハロルド!」上演台本・演出を務めている。

<コメント>
観客がどんな気持ちで舞台を見ているのか、何を体感しているのか、常に感じながら舞台に立つことはとても大切です。これは日常においても、会話するとき、プレゼンテーションするとき、様々なシーンにおいても必要な感性です。この感性を強化するワークショップを行いたいと思っています。舞台に立つ人も、立たない人も、感性を磨き理性によって統制すれば、コミュニケーションが成立し圧倒的な表現力を手に入れることができます!

【これまでに開催した腹筋 善之介さんのワークショップの様子】
(映像は2019年10月開催のワークショップの様子。内容は異なります)






■参加条件
16歳以上・経験不問

■定員
各回20名(先着となります)

■受講料
1コマ 4,000円 (税込)

▼詳細・お申し込みはこちら
https://tlp.edulio.com/pec/seminars/detail/695


==========================

C&R社は2018年3月、舞台芸術事業部を立ち上げ、舞台芸術家のためのエージェンシー事業をスタートいたしました。現在は、企業の歴史や理念、風土、文化、行動指針など、社内共有や社内浸透が必要なエピソードや事柄、想いなどを演劇化し上演するサービス「企業史演劇」(https://kigyoushi.com/)や、人気劇団「劇団鹿殺し」のメンバーが出演する企業向け研修用演劇「情報セキュリティ研修 」(https://youtu.be/vy326NbUTzE)などを中心に事業を展開しております。C&R社舞台芸術事業部は今後も、「企業史演劇」や演劇ワークショップなどを通じて、舞台芸術家の活躍の場を広げるとともに、理念である「舞台芸術家の生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」の実現を目指してまいります。


■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社 :東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立 : 1990年3月
代 表 者: 代表取締役社長 井川幸広
拠 点 : : 東京(本社)・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究などのプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL:https://www.cri.co.jphttps://www.creativevillage.ne.jp/(CREATIVE VILLAGE)


【演劇ワークショップに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
舞台芸術事業部 演劇ワークショップ担当
Tel:03-4565-9181
E-Mail:stage@hq.cri.co.jp

  • はてなブックマークに追加