プレスリリース

新しい建築設計スタイル!新感覚のクラウドソーシングサービス「 flew ( フルー ) 」本格運用開始!

リリース発行企業:株式会社フルー

情報提供:

設計者とCADオペレーターの新しい働き方を提案する株式会社フルーはCAD作業に特化したクラウドソーシングサービス flew(フルー、β版)の本格運用を1月16日に開始いたしました。






flewの特徴とは?

flew(フルー)HP : https://flew-createx.com/

flewの最大の特徴は短期間・単発のCAD作業を対象とし、クライアントが要求する「スキル」と「時間」で自動的にマッチングを行う点にあります。

それにより人選や時間調整に関わる手間を無くし、必要な人材に、必要な時にすぐさま、必要なだけ依頼ができます



従来のクラウドソーシングサービスでは難しかった「ちょっとした仕事」を「さっと頼む」ことができるため、“リモートCADアシスタント” として活用されることを期待しています。


flewはクライアントと受注者の双方にメリットをもたらします。

■クライアント(設計者)のメリット
従来、やむを得ず設計者が自ら行うことも多かったCADの軽作業を手軽に外部人材に依頼できるようになり、設計者はクリエイティブで高度な作業に集中できるようになります。

また、小規模な設計事務所ではCADオペレーターを雇用する体力が無い場合もありますが、flewを活用すれば必要な時に必要なだけアシスタントに依頼ができます。

結果的に設計業務の効率化や設計品質の向上、残業時間の削減、設計事務所の経営力向上といった効果が見込めます。

■受注者(CADオペレーター)のメリット
CADオペレーターの仕事は施主の判断や設計の進捗に大きく影響を受けるため、スケジュールが急に変更されたり、プロジェクトとプロジェクトの合間に空きが生じてしまうことは日常的にあります。

このような時に短期・単発で仕事ができれば収入の増加が見込めます

また、高いスキルを持ちながら育児休業などで仕事から離れている方も、自宅で空き時間に仕事を受注できるため、手軽に副収入を得ることができます。


今後の展望

まずは全国で9万カ所程度ある小規模な建築設計事務所を対象に、本サービスを活用した新しい働き方を提案して参ります。
続けて建築施工・土木・機械分野への拡大(水平方向への拡大)と、大手設計事務所やゼネコンへのサービスの提供(垂直方向の拡大)を計画しております。


企業情報

本サービスを提供する株式会社フルー(東京都練馬区、代表取締役 矢野貴大)は2020年7月に設立しました。

代表の矢野は鹿島建設株式会社にて11年間構造設計業務に従事しておりました。そこで感じた人材の空間的・時間的な偏在を解決し、誰でも自分のスキルを最大限活かしながらゆとりのある生活ができる世界を目指して活動しています。

【株式会社フルー】
サービスサイト:https://flew-createx.com/
会社概要:https://flew-createx.com/information/about

  • はてなブックマークに追加