天気予報

33

24

みん経トピックス

かしばこ商店がオープン重量2キロの金塊ハブ発売

メガネスーパーが秋葉原に大型店-「萌え系メガネコーナー」も

メガネスーパーが秋葉原に大型店-「萌え系メガネコーナー」も

外観イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 メガネスーパー(神奈川県小田原市)は12月1日、「メガネスーパー AKIBA館」(千代田区外神田1、TEL 03-5298-8001)を秋葉原駅前サトームセン6号店跡に出店する。

 メーンフロアは地下1階~4階の1,203平方メートルでフロアごとに異なったタイプのメガネをディスプレーする。フロア構成は地下1階=DOLCE & GABBANAやPRADAなど国内外のサングラスを約3,000本取り揃える「世界のブランドサングラスフロア」、1階=オリジナルのレンズ付き5,250円・7,350円・9,450円の低価格メガネなど約4,000本を取り揃える「カジュアルメガネフロア」、2階=ファミリー向け商品と同店独自の「萌え系メガネコーナー」を設置する「全国チェーンメガネスーパーの秋葉原限定フロア」、3階=コンタクトレンズクリニックと補聴器コーナーを設ける「コンタクトレンズクリニック補聴器フロア」、4階=東京物流センター。

 物流センターを小田原に構える同社だが、同店のオープンに伴い同センターを主力店舗に即時商品供給を行うのを目的に開設し、商品不足による機会損失を最小限にする構え。全国直営520店舗を展開する同社では同店のような全館メガネ関連商品での展開は初の試みで国内最大級(同社)の「メガネビル」になるという。

 秋葉原への出店について同社広報担当者は「秋葉原は各線のターミナル拠点であることと、電気街で世界的知名度が高く話題性があることと、また『メガネ男子・女子』のブームを背景にアジア圏からの観光客も多く訪れる街であるため」と話している。今後の展開については「大手家電量販店の出店や再開発など顧客吸引が高い重要地区でありながら今まで弊社を含む大手メガネチェーン店もなかった。これを好機と捉え『メガネスーパー』の全力を傾注し秋葉原制覇に向けて活動していきたい」という。

メガネスーパー

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

秋葉原に6月1日、貸し会議室「アイデアの城」がオープンする。画像は地下水路をイメージしたエントランス
[拡大写真]

アクセスランキング