特集

国民食「ラーメン」店が密集する秋葉原-ショップピックアップレポート

  •  
  •  

九州じゃんがら 秋葉原本店●九州じゃんがら 秋葉原本店
営業時間:平日=10時30分~23時30分、土曜・日曜・祝日=9時30分~23時30分
定休日:無休
販売方式:対面
無料トッピング:辛子高菜、紅しょうが、おろしにんにく、ピリ辛スパイス、ごま
所在地:千代田区外神田3-11-6
電話番号:03-3251-4059
URL:http://www.kyusyujangara.co.jp/

九州じゃんがら全部入り掲載ラーメン:九州じゃんがら全部入り=1000円
都内に数店舗展開し、メディアに取り上げられることも多い「九州じゃんがら」の本店。ラーメンは、豚骨、鶏ガラ、野菜を煮込み、あっさりマイルドに仕上げているのが特徴。この味を求めて、入店待ちの列を目にすること多々。20時以降に登場するこってり味の「ぼんしゃん」(700円)も要チェック。

良平らーめん●良平らーめん
営業時間:11時30分~21時
定休日:月1回日曜日(不定期)、祝日
販売方式:対面
無料トッピング:醤油、酢、ニンニク、こしょう
所在地:千代田区外神田3-7-8
電話番号:03-3258-1727
URL:-

らーめん掲載ラーメン:らーめん=380円
今回のラーメン特集の中で最安値の一品。具はもやし、海苔、メンマと味玉、チャーシューなどで、非常にお得感が高い。味は昔ながらの醤油ラーメン風。さっぱりあっさりしていて、どこか懐かしい気分になれる。

麺屋きわみ●麺屋きわみ
営業時間:11時~23時
定休日:無休
販売方式:食券
無料トッピング:醤油、ラー油、ニンニク、ごま、紅ショウガ
所在地:千代田区外神田4-3-11 ロイビル1階
電話番号:080-6638-1375
参考記事:http://akiba.keizai.biz/headline/73/

ラーメン掲載ラーメン:ラーメン=650円
秋葉原UDX横に店舗を構える同店。豚骨ベースのスープに中太麺を使用しているのが特徴。麺は170グラムほど盛られているほか、具は小松菜、キクラゲ、メンマ、ロースチャーシューをトッピング。紅ショウガを入れると一変、さっぱりとした印象になる。

会津喜多方 蔵々亭 秋葉原店●会津喜多方 蔵々亭 秋葉原店
営業時間:11時~22時
定休日:無休
販売方式:対面
無料トッピング:醤油、ラー油、酢、こしょう、七味唐辛子
住所:千代田区神田佐久間町1-3-6
電話番号:03-5256-1566
URL:http://www.kurakuratei.co.jp/

ロックラーメン掲載ラーメン:ロックラーメン=750円
明治時代から続く味噌・醤油醸造元の星醸造が直営する喜多方ラーメン専門店。喜多方にも店舗を構える同店のラーメンは、自家製の味噌・醤油を使用しているほか、もちもち・しこしこした太めのちぢれ麺が特徴。ちなみに、画像のロックラーメンの「ロック」とは角切りのチャーシューを指す。

威風●威風
営業時間:11時~24時
定休日:無休
販売方式:食券
無料トッピング:醤油、酢、ラー油、塩、唐辛子
住所:千代田区神田佐久間町1-20
電話番号:-
URL:-

カレーラーメン掲載ラーメン:カレーラーメン=650円
JR秋葉原駅昭和通り口出てすぐに立地する同店。画像は冬季限定のカレーらーめん。具はもやし、鶏肉に加えポテトチップスが乗っている。カレーの深みと、ほどよい辛さが印象的。

らーめん大二郎●らーめん大二郎
営業時間:月曜~土曜=11時~15時30分、17時~20時・日曜=11時~17時
定休日:無休
販売方式:食券
無料トッピング:ラーメン用タレ、こしょう、七味唐辛子、塩
住所:千代田区外神田3-4-1
電話番号:03-3253-2992
URL:-

ぶた入り掲載ラーメン:ぶた入り=850円
今年(2009年)1月に新しくオープンしたいわゆる「二郎系」のラーメン店。極太麺とあぶら多めのスープを使用し、トッピングにもやしとキャベツをふんだんに盛りつけるのが特徴。チャーシューはかなり厚切り。このほか、ニンニク増し、野菜増し、あぶら増しを無料で選ぶことも可。

麺屋黒船 秋葉原店●麺屋黒船 秋葉原店
営業時間:11時~20時45分
定休日:無休
販売方式:食券
無料トッピング:酢、唐辛子、こしょう、ガーリックチップ
住所:千代田区外神田1-13-7
電話番号:03-3251-2404
URL:http://www.ship-kuro.com/index.html

辛味噌麺掲載ラーメン:辛味噌麺=750円
同店は、ちゃぶ屋 店主森住さんプロデュースのラーメンチェーン店で、ダイビル裏手に店舗を構える。醤油本来の味を追求したという「黒船醤油」や、国内から厳選した味噌を掛け合わせた「黒船味噌」、オリジナルの平打ち中太麺、「独自スパイス『こがしねぎ』」など、黒船独特のテーストでラーメンを構成するのが特徴。 辛味噌麺(画像)はもやし、のり、チャーシュー、メンマとこがしねぎがトッピング。辛みが効いた濃厚なスープを堪能することができる。

中華そば活力屋●中華そば活力屋
営業時間:11時~麺売り切れまで
定休日:無休
販売方式:食券
無料トッピング:こしょう、ゆず入り七味唐辛子
住所:千代田区外神田1-6-7 大竹ビル2階
電話番号:03-3252-6345
URL:-

つけめん 味玉掲載ラーメン:つけめん 味玉=800円
秋月通商近くのビルの2階にある同店。取材時はつけめん 味玉を注文。太めでかなりコシがある麺が特徴的だった。具はなると、メンマ、チャーシュー、味玉とシンプルで、卵は茨城県奥久慈で育った鶏の卵を使用している。スープは甘酸っぱくなっているが、これは酢が入っているため。備え付けのゆず七味を入れると違った雰囲気になる。

らーめん三水 秋葉原店●らーめん三水 秋葉原店
営業時間:11時~翌4時、日・祝=22時まで
定休日:無休
販売方式:食券
無料トッピング:酢、こしょう、すりゴマ、ネギ、ニンニク、豆板醤、紅ショウガ、餃子タレ、特製麺タレ
住所:千代田区神田佐久間町1-24三村ビル1階
電話番号:03-3257-9533
URL:-

つくば オロチョンらーめん掲載ラーメン:つくば オロチョンらーめん=800円
JR秋葉原駅昭和通り口左に進んだビル1階奥に立地する同店は、「本格とんこつラーメン」を提供する。スープは30時間ほど煮込んだこってり感とさっぱり感を合わせ持つ独特の風味が特徴。麺は中太のちぢれ麺。ちなみに、オロチョンは高菜唐辛子のこと。

万世秋葉原本店 1階 万世橋酒場●万世秋葉原本店 1階 万世橋酒場
営業時間:11時~16時 土・日・祝=11時~21時30分
定休日:無休
販売方式:対面
無料トッピング:酢・ラー油・こしょう
住所:千代田区神田須田町2-21
電話番号:03-3251-0291
URL:http://www.niku-mansei.com/index.html

排骨(パーコー)拉麺掲載ラーメン:排骨(パーコー)拉麺=790円
画像のパーコー麺は「万かつサンド」で有名な万世のラーメン。豚のスペアリブを唐揚げにした「パーコー」が乗っているのが特徴。具はメンマ、ほうれん草、ネギ。麺は中太のストレート麺を使用。濃い目の味付けのパーコーと薄味のスープがもたらす独特な味が後をひく。

【おわりに】

「札幌」「喜多方」「博多」「家系」「つけめん」などラーメン界独自の流行りがあり、変化に激しいジャンル-ラーメン。ショップ一軒一軒、オリジナルの味を持つため、自分の好きな一杯を探す楽しみも魅力の1つと言えるだろう。みなさんも、秋葉原を歩きながら、自分に合った一杯を探してみては!?

  • はてなブックマークに追加