3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

秋葉原で 「涼宮ハルヒの憂鬱 笹の葉ラプソディ」展 16年後の七夕記念で

©2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
©2007,2008,2009 谷川流・いとうのいぢ/SOS団

©2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団 ©2007,2008,2009 谷川流・いとうのいぢ/SOS団

  •  
  •  

 「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ) 笹(ささ)の葉ラプソディ」展が7月7日から、AKIHABARAゲーマーズ本店(千代田区外神田1)7階ミュージアムスペースで開かれる。

 「スニーカー文庫」「角川文庫」から刊行されている谷川流さん原作の小説「涼宮ハルヒの憂鬱」。2006(平成18)年、2009(平成21)年にテレビアニメが放送されるなど、さまざまなメディアで展開されている。

[広告]

 今回開催する「笹の葉ラプソディ」展は、今年の七夕が、シリーズ屈指の人気を誇るエピソード「笹の葉ラプソディ」が収録された文庫本発売から16年を迎えるのと、作中の涼宮ハルヒのせりふ「みんな、書いた内容を覚えておくのよ。今から十六年が最初のポイントよ。誰の願いを彦星が叶(かな)えてくれるか勝負よ」に合わせて開く。

 期間中、作品世界を体感できる展示を行うほか、「笹の葉ラプソディ」でハルヒ、長門有希、朝比奈みくるが短冊に書いた願い事をキーホルダーにした「短冊アクリルキーホルダー」(全6種、770円)ほか「笹の葉ラプソディ」をイメージした新作グッズを販売する。「ゲーマーズオンラインショップ」でも同新作グッズを予約販売する。

 今月26日まで。

Stay at Home
デジハリ大