「環境超人エコガインダー」放送開始へ-特撮番組で意識喚起

©2008 Kids Station,inc.

©2008 Kids Station,inc.

  •  
  •  

 キッズステーション(千代田区)は9月15日から放送を開始する「環境超人エコガインダー」の記者発表会を8月7日、UDXシアター(秋葉原UDX4階)で行った。

 環境超人エコガインダーは、同局開局15周年記念の「子どもたちの未来を応援するプロジェクト」第1弾として、環境省総合環境政策局環境教育推進室協力の下で制作される特撮番組。地球温暖化やエコなどについての具体的な事例をストーリー内に織り込み、さまざまな問題を提起する。ターゲットとなる未就学児、小学校低学年に向けて環境に対しての意識を高め、守ることを啓発するのが目的。

[広告]

 ストーリーは地球を守るため、子どもたちの環境に対する意識を目覚めさせようと未来から送られてきたヒーロー「環境超人エコガインダー」が、地球の環境破壊を推進する悪の団体「エコクラッシャー」のムダーナとハカイスらに立ち向かうもの。放送時間は毎週月曜8時から。

 発表会にはエコガインダーとムダーナ役の「AKB48」秋元才加さん、ハカイス役の漫才コンビ「エルシャラカーニ」山本しろうさん、キッズステーション内田社長、環境省総合環境政策局環境教育推進室鈴木さんが出席した。

 番組について、内田社長は「キッズステーションのターゲットである未就学児、小学校低学年に、かっこいいヒーローを通じて環境問題についてわかりやすく訴求していきたい。ウェブサイトとの連動企画も行い、大人にもウェブを通して理解を深め、家族で環境について話し合ってもらえれば」と話す。一方、「悪役は初挑戦で、環境番組ということもあり頑張っていきたい」と意気込みをみせるのは、ムダーナ役の秋元さん。「電気をこまめに消すことや、水を止めることなど身近なところから皆さんもエコを意識してほしい」と呼びかけた。

秋元才加さんフルショット(関連画像)環境超人エコガインダー記者発表会に出席したみなさん(関連画像)アキバで「うち水っ娘」開催-メードやSF「リュウ」も参加(アキバ経済新聞)派遣社員主役のコミック「秘書のカガミ」ドラマ化-安さん主演で(アキバ経済新聞)環境超人エコガインダー

  • はてなブックマークに追加