「銀魂」エリザベスがUSBメモリに-フィギュア製作は壽屋

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ

  •  
  •  

 クワッドエレメンツ(港区)は11月末、クレバリー(千代田区外神田3)ほかで「銀魂キャラクターUSBフラッシュメモリシリーズ エリザベス」の販売を開始する。

胴体真っ二つで、USBソケットが露出したエリザベス(関連画像)

 同商品は「週刊少年ジャンプ」や、アニメ、DVDなどで展開中の作品「銀魂」のキャラクターをUSBフラッシュメモリ化するシリーズの第1弾となるもの。「桂小太郎のペット」で、「キュートで高スペックな地球外生物」エリザベスの胴体にフラッシュメモリを内蔵。下半身から上半身を引き抜くことでUSBソケットが登場し、PCに差し込んで使用する。フィギュア部分の製作は、フィギュアメーカー壽屋(立川市)が手がける。

[広告]

 容量は1GBで、対応OSはWindows 2000/XP/VistaとMacOS 9.0-9.22/10.0.1以降。価格は5,145円。

 同社サイトでは、今後予定する同シリーズのラインアップ5種をシルエットで公開している。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

デジハリ大