弥生社長、秋葉原で新シリーズをPR-ユーザーの生の声を収集

画像=岡本社長

画像=岡本社長

  •  
  •  

 弥生(千代田区)は12月5日、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba(千代田区神田花岡町1)で、イベント「岡本社長、ヨドバシAKIBAで陣頭指揮!!」を開催する。

 同イベントは最新版「弥生 09 シリーズ」のリリースを記念して行うもの。当日は同社岡本浩一郎社長が「弥生カラー」の青色はっぴを着用し、実際に売り場で製品を説明。来店客の反応や、製品に対する「声」を直接聞き取り、満足度の高い製品・サービスの提供を目指すという。

[広告]

 社長の店頭PRについて、同社広報担当者は「新たに興味を持っていただいているお客様に、自らの口で製品の素晴らしさをアピールしたいという気持ちと、既存のお客様に改めて弥生の良さを知っていただき、さらに製品に対する『声』を直接聞きたいという気持ちがある。『より良いサービス』を提供していきたいという決意の表れ」と話す。

 開催時間は15時30分~17時。

 弥生は、業務ソフト「弥生」シリーズを20年以上提供している企業。国内の独立系業務ソフトメーカー2社を母体とし、米国の会計ソフトメーカー・インテュイットの日本法人を経た後、ライブドアグループに属していたが、昨年9月、同グループより分離独立した。

  • はてなブックマークに追加