アキバで「レベルファイブ展」、「レイトン教授」のシルクハットなど

© LEVEL-5 Inc

© LEVEL-5 Inc

  • 0

  •  

 東京アニメセンター(秋葉原UDX4階)は12月23日から、「レベルファイブ展」を開催する。

[広告]

 レベルファイブは福岡県に本社を構えるゲームメーカー。デベロッパーとして「ドラゴンクエストVIII 空と海の大地と呪われし姫君」「ローグ ギャラクシー」などを手がけた後、昨年、ニンテンドーDS用ゲームソフト「レイトン教授と不思議な町」でパブリッシャー事業に参入。以来、「レイトン教授」シリーズは、パズルとストーリー要素を融合させた「ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー」という新たなゲームジャンルを展開し、これまでにシリーズ累計出荷本数は約245万本(今年11月現在)を超える。また、昨今では、「イナズマイレブン」や「白騎士物語 白騎士物語 古の鼓動」のリリースなどを行っている。

 今回、東京アニメセンターは同社にスポットを当てた展示企画を開催。「レイトン教授シリーズ」サイン入り台本や、テレビアニメ「イナズマイレブン」サイン入り台本、レイトン教授のシルクハット、「二ノ国」「ダンボール戦機」関連アイテムの展示ほか、「レイトン教授」「イナズマイレブン」の記念撮影コーナーを設ける。また、同施設に併設するショップでは、「レイトン教授プレミアムクリアファイルセット」も先行販売。

 営業時間は11時~19時。来年1月25日まで。期間中の休館日は12月30日~1月2日と19日。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース