マウスから6万円代の新型ネットブック-光学ドライブ搭載

画像=LB-F1500W

画像=LB-F1500W

  •  

 マウスコンピューター(千代田区外神田6)は1月23日から同社製品取扱店でネットブック「LB-F1500W」の販売を開始した。

 同商品は、パールホワイトの筐体に10.2インチの液晶を採用するほか、インテルの低消費電力プラットフォーム「インテル AtomTM プロセッサー」を搭載し、2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブをのせたネットブック。

[広告]

 サイズは、幅266×奥行き203×高さ35ミリ(折り畳み時)で、重量は1.6キロ。仕様は、OS=Microsoft Windows XP Home Edition、プロセッサー=インテル Atomプロセッサー N270、メーンメモリ=DDR2 SO-DIMM 1024MB PC-5300(1024MBx1)、HDD=160GB シリアルATA、ドライブ=DVD±R 2層書き込み対応最大8倍速DVDスーパーマルチドライブ、バッテリー駆動時間=約5.2時間。

 販売価格は6万4,800円。