「マクロス超時空進宙式典」開催へ-アキバでデカルチャー

©1982ビックウエスト ©2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
作画クレジット[イラスト:美樹本晴彦/江端里沙(スタジオG-1NEO)/天神英貴]

©1982ビックウエスト ©2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS 作画クレジット[イラスト:美樹本晴彦/江端里沙(スタジオG-1NEO)/天神英貴]

  •  

 アキバ・スクエア(秋葉原UDX2階)で2月22日、大型イベント「マクロス超時空進宙式典」が開催される。

 同イベントは、「超時空要塞マクロス」の設定の中でSDF-1マクロスが初めて宇宙に飛び立つ、「進宙式典」が実施された「2009年2月」に合わせて開催するもの。イベントでは、河森正治さん(バルキリーデザイン)×美樹本晴彦さん(キャラクターデザイン)×宮武一貴さん(メカデザイン)らによる誕生秘話の披露、中村悠一さん(アルト役)×遠藤綾さん(シェリル役)×中島愛さん(ランカ役)×河森正治さん(総監督)らによる劇場版「マクロスF」の構想について語る「超時空トークショー」(入場券必要)や、「超時空カラオケ大会」、アニメ第1話のSDF-1マクロス艦宇宙出航の瞬間を追体験できる「超時空進宙式典」(入場券必要)を開催する。

[広告]

 そのほか、限定・先行販売商品を扱う物販コーナーの開設や、1日かけて「マクロスF」オフィシャル痛車のラッピング・チェンジを実演する予定も。

 トークショーと「超時空進宙式典」への参加には、秋葉原で行われるスタンプラリーに参加し、入場券の入手が必要。スタンプラリーは、東京アニメセンター(秋葉原UDX4階)で「超時空コラボポスター」(1万枚限定)を購入し、スタンプラリー台紙を入手。台紙を持って、秋葉原のスタンプラリー加盟店を回りマクロススタンプ3絵柄を集めた後、東京アニメセンターの抽選コーナーで抽選に参加し、プロメテウス賞=「超時空トークショー」入場券(500人)、ダイダロス賞=「超時空進宙式典」入場券(500人)を当てることで入場が可能になる。

 スタンプラリーの開催期間は2月7日~22日。