「USB工事現場」発売-「お詫び看板」でデスク回りを工事現場に

画像=USB工事現場 使用例

画像=USB工事現場 使用例

  •  
  •  

 ウィズ(中央区)は2月下旬から秋葉原のパソコン関連商品取り扱いショップなどで、「USB工事現場」の販売を開始した。

 同商品は、同社が手がける「くだらねぇ~」商品をテーマにした「こよい兄弟」シリーズの新商品。USBポートを搭載したパソコンに、本体付属のケーブルをつなぐことで、工事現場の「お詫び看板」や警備員フィギュアがライトアップ。好みでそれぞれを連結し、机の上を「工事現場風」に飾ることができる。

[広告]

 「工事中」「立ち入り禁止」の文字が光る「標識編」、「お詫び看板編」、警備員フィギュアが腕を動かす「警備員編」の3種類をラインアップ。疲れた時や、ひとりにしてほしい時などは、「立ち入り禁止看板」を点灯させ、外部環境を遮断するのも「おすすめ」(同社)だという。

 販売価格は1,575円。学生・社会人をメーンターゲットに据える。

  • はてなブックマークに追加