秋葉原にくまカステラ店「ベアーズハウス」-「渡辺くん」がお出迎え

画像=同店マスコットの渡邉くん

画像=同店マスコットの渡邉くん

  •  
  •  

 秋葉原に2月23日、くまカステラショップ「BEARS HOUSE(ベアーズハウス)」(千代田区外神田3)がオープンした。場所は、ジャンク通り末広町交差点近く。

同店のくま型カステライメージ-画像は9くま

 同店は、くま型の一口サイズカステラをテークアウト専門で販売する店。これまで、佐野サービスエリアや富士サファリパーク、富士山子どもの国などで展開してきた。

[広告]

 店先で、130センチ程度のマスコットキャラクター「渡邉くん」が、「森の熊さん」に合わせて踊り、来店客を迎えるのが特徴。材料は、厳選した素材を使用する。同店では、「1個」を「1くま」と呼び、袋詰めの際は「1くま、2くま~」と声に出してカウントする。価格は、8くま=300円、15くま=500円。

 秋葉原出店について同店スタッフは「もともと店長が秋葉原好きなこともあり、出店を決めた。これまで、お子さんや家族連れに営業してきたため、今回の出店は不安もあるが、頑張りたいと思う」と意欲を見せる。

 営業時間は、平日=11時~19時、土曜・日曜=10時~19時。