電撃・南部虎弾さんらが「あきば会」発足-「世界のアキバ祭」開催へ

画像=電撃ネットワーク・南部虎弾さん

画像=電撃ネットワーク・南部虎弾さん

  •  

 あきば会は3月22日、秋葉原中央通りの「LIVE PARK in AKIBA」(千代田区外神田1)で、イベント「世界のアキバ祭」を開催する。

 あきば会は、小林たかや千代田区議会議員(同会顧問)や、電撃ネットワーク・南部虎弾さん(プロデューサー)らで構成する非営利組織で、昨年12月に発足した。主な活動内容は、「アキバの地域活性化」「世界へのPR」「世界のアキバだからこそできる試みの実施」をモットーに、イベント「世界のアキバ祭」の開催などを行う。

[広告]

 「世界のアキバ祭」は、同会発足後1回目となるもの。電撃ネットワークや串田アキラさん、妖怪プロジェクトなどが出演し、ライブを行う。

 同会広報担当者は「昨年6月の事件以来、世界のアキバが弱っている。そこで、オタク層だけではなく、日本人観光客や外国人に、アキバの楽しさをもう一度味わってもらおうと『アキバ会』を発足。アキバを愛する人たちを増やして行こうと『世界のアキバ祭』を企画した」と話している。

 開催時間は13時~。入場無料。