HP、秋葉原などの駅女子トイレでプロモーション-ミニノート訴求

画像=プロモーション イメージ

画像=プロモーション イメージ

  •  
  •  

 日本ヒューレット・パッカード(千代田区、以下HP)は3月17日から、女性をターゲットとした「ダブルハピネス・キャンペーン」を実施している。

 同キャンペーンは、個人向けPC事業のプロモーションの一環として、JR秋葉原駅を含む東京都内JR4駅を使用して行っているもの。内容は、化粧室の鏡面に同社ミニノートPC「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」と、同商品のデザインモチーフ「シャクヤク」をあしらった装飾を施し、そこから同社の特設モバイルサイト、店頭への誘導を図る。「ダブルハピネス・キャンペーン」の名称は、同商品のEnterキーに印字されたアジア圏で最高の幸せを表す文字であるダブルハピネス(喜喜)にちなんだもの。

[広告]

 併せて、待ち受け画面、デコメ素材、スペシャルダウンロードコンテンツの配布や先着100人にオリジナルUSBメモリの進呈も行う。

 同社は、女性用化粧室を用いた鏡面広告による認知度の醸成と、モバイルサイトでの製品情報の提供、店頭での実機をリンクさせる今回の試みを通じて、女性のHPブランド・製品への認知拡大を目指す。

 キャンペーン実施は4月13日まで。

  • はてなブックマークに追加