ラオックス、ノジマへの店舗譲渡を解消

  •  
  •  

 ラオックス(千代田区神田須田町2)は3月30日、ノジマ(横浜市中区)への郊外型家電販売店舗の一部譲渡に関する基本合意書の解消を発表した。

 同件は、経営再建中のラオックスが新設分割の方法により首都圏エリアを中心とした郊外型家電販売事業を行う会社を、新設分割設立会社として設立。設立した会社の全株式をノジマが取得することにより店舗を譲渡することに合意し、2月17日付けで基本合意書を締結。同合意書に基づき両社間で協議を行ってきたが、今月27日開催の取締役会で基本合意書を解除することを決議したという。

[広告]

 解除理由について同社は「基本合意書で双方が合意した日程通りに、会社分割の効力を発生させることが不可能となったため、合意書に基づく取り引きの実行が不可能となったため」とコメントしている。

  • はてなブックマークに追加