築地の運搬車「ターレー」がプラモデルに-青島文化教材社

※画像は実写。キットとは異なる

※画像は実写。キットとは異なる

  •  

 青島文化教材社(静岡県静岡市)は6月、秋葉原をはじめとするホビーショップなどで、1/32 特殊荷役シリーズの第1・2弾として「ターレー」のプラモデルの販売を開始する。

静岡ホビーショーで展示していた試作品

 同商品は、特殊車両・道具などを1/32スケールプラモデルで再現するシリーズ「特殊荷役」の第1弾・2弾として発売するもの。築地市場などで走り回る姿を目にすることができる「ターレー」の愛称でなじみのある運搬車を立体化する。

[広告]

 ラインアップするのは、朝霞製作所(埼玉県志木市)のターレーと木製パレットをセットにした「朝霞製作所 ターレット トラック&パレットセット」と、ニチユ(日本輸送機)「エレトラック」(=ターレー)と台車、発泡スチロール箱をセットにした「ニチユ エレトラック 標準タイプ&台車、発泡スチロール箱セット」。それぞれ「働くおじさん」フィギュアが付く。

 価格は各2,940円。