「アキハバラ@DEEP」監督らがトークショー、舞台裏披露

  •  
  •  

 デジタルハリウッド大学(千代田区外神田1、TEL 0120-823-422)で9月19日、映画「アキハバラ@DEEP」の公開を記念してトークショー「メイキング・オブ・アキハバラ@DEEP」が開催される。

 トークショーは、ゲストに監督の源孝志さんと、CG・VFXを担当した船戸賢一さん、戸田泰雄さんを迎え行われる。

[広告]

 源さんはTBSドラマ「17年目のパパへ」、「マイ・リトル・シェフ」などを手掛けた後2005年、「東京タワー」で映画監督デビューした。船戸さんはデジタルハリウッド大学院修業後CG制作会社ゼロ・イメージワークス(千代田区)を起業、同映画ではVFXスーパーバイザーを務めた。同社取締役の戸田さんは韓国ホラー映画「箪笥」などにCGデザイナーとして参加、「アキハバラ@DEEP」ではVFXプロデューサーを務めた。

 トークショーでは、映画の舞台裏をテーマに撮影中のエピソードや劇中のCGについてのほか、それぞれの役割などについての話題が披露される予定。開催時間は19時~20時30分。参加費は無料だが事前登録が必要。

メイキング・オブ・アキハバラ@DEEPアキハバラ@DEEP

  • はてなブックマークに追加