アキバにコスプレーヤー集結-コスプレ誌「COSMODE」がイベント

画像=前回のようす

画像=前回のようす

  •  
  •  

 アキバ・スクエア(秋葉原UDX2階)で6月28日、コスプレイベント「COSMODEギャザリング」が開催される。主催はコスプレ誌「COSMODE」などを手掛けるインフォレスト(新宿区)COSMODE編集部。

撮影イメージ

 同イベントは、「オールジャンルコスプレイベント」として行うもので、2007年4月に次ぐ2回目の開催となる。当日は、アキバ・スクエアのホールや線路側のデッキ、正面のオープンスペースなどを撮影エリアとしているほか、参加者はコスプレ姿で秋葉原UDX内のレストラン街「AKIBAICHI」やオフィス棟など一部を除くUDXビル内をコスプレで移動することができる。「公開合わせ(同じ作品のコスチュームを合わせて着ること)」は「ヘタリア」「REBORN」ほか3ジャンル。

[広告]

 このほか、「鉄のラインバレル」声優によるトークショーや会場内マルチビジョンでのコスプレ専門番組「コスコスプレプレ」上映、コスプレマナー講座などの企画も。

 イベントについて、同イベント広報担当者は「世界を魅了するJ-POPカルチャーの中で最も注目されているコスプレ。アニメ・漫画のキャラクターを具現化し、二次元を三次元に表現するコスプレーヤーの真の楽しみ方を秋葉原から発信できれば」と話す。

 開催時間は11時~18時。参加費は、コスプレーヤー=1,500円、コスプレをしない来場者=2,000円(カメラ登録料込み)ほか。

  • はてなブックマークに追加