秋葉原で通行人にラブレターを手渡し-コナミ、DS「ラブプラス」プロモで

画像=ラブレター手渡しイメージ

画像=ラブレター手渡しイメージ

  •  
  •  

 コナミデジタルエンタテインメント(港区)は8月27日、JR秋葉原駅昭和通り口付近でニンテンドーDS向けソフト「ラブプラス」のプロモーションを展開した。

ラブレターの中身は手書き(風)のメッセージ

 「ラブプラス」は彼女のいる毎日を体験できるコミュニケーションゲーム。登場キャラクターたちと友達関係から始まり、恋人になった後もリアルタイムの恋愛生活を送ることができるのが特徴。現実の時間や季節とリンクして日々が経過するため誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどのイベントが発生する。このほか、「彼女」とのメールのやりとりや、フルボイス対応のため「彼女」から好みの呼び名で名前を呼ばれることも。

[広告]

 同社は同日、20~30代ビジネスマンをターゲットに「ラブレターを手渡す」プロモーションを実施。同ゲームにちなみ、ラブレターにはゲームに登場する女性キャラクターたちの手書き風メッセージとQRコード、電話番号を明記。ラブレターを受け取った通行人は、QRコードの読み取りや、記載電話番号へ電話することで、キャラクターたちとさまざまな「やりとり」を楽しむことができた。

 同タイトルの発売は9月3日を予定。

  • はてなブックマークに追加