「ハローキティといっしょ!」、冬コミ出展へ-既存サンリオマーケットと差別化

©1976,2009.SANRIO CO.,LTD. ©2009 SANRIOWAVE CO.,LTD.
画像=OKAMAさんイラスト

©1976,2009.SANRIO CO.,LTD. ©2009 SANRIOWAVE CO.,LTD. 画像=OKAMAさんイラスト

  •  
  •  

 サンリオウェーブ(品川区)は、12月29日~31日、東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット77」にプロジェクト「ハローキティといっしょ!」を出展する。

POPさん作-スク水風コスチューム着用の「ロコガール」

 同プロジェクトは、従来のサンリオマーケットのキティファンではなく、新たなマーケットに向けた試みとして「アキバ系」と呼ばれるコミック、アニメ、ゲームなどが好きな若者たち(男女を問わず)をターゲットに据えるプロジェクト。

[広告]

 キティの擬人化や、キティをキャラクターとして登場させたりせず、「ハローキティ」を愛してやまない「キティラー」を、「オタク業界」で活躍するイラストレーターたちが描くのが特徴。これまでに、10人のイラストレーターらが手掛けたキティをモチーフにした服やファッション小物などを身に着けたキャラクターたち10種を同プロジェクトの公式サイトで、ショートストーリー・キャラクターコンセプトと合わせて紹介している。

 前回に続き、今回のコミックマーケット出展で同社は、イベント限定グッズセットやTシャツ、トートバックの販売などを行う。出展場所は西館4階企業ブース314。

 同プロジェクト担当者は今後について「さらに多くのイラストレーターに参加いただくとともに、それぞれのキティラーをそのテーマやイラストレーターが活躍するフィールドなどを考えながら個別に展開を考えていくような動きもしていければ」と話している。

  • はてなブックマークに追加