海洋堂・リボルテックから「三段変形バルキリー」-ファイター~バトロイド再現

© 1984ビックウエスト
画像=三段変形バルキリー VF-1S ロイ・フォッカー機

© 1984ビックウエスト 画像=三段変形バルキリー VF-1S ロイ・フォッカー機

  •  
  •  

 秋葉原で直営店「ホビーロビー東京」(千代田区外神田1、TEL 03-3253-1951)を展開する海洋堂(大阪府門真市)は1月15日、「三段変形バルキリー VF-1S ロイ・フォッカー機」と「三段変形バルキリー VF-1A 一条輝機」を発売する。

ロイ・フォッカー機 三段変形イメージ

 同商品は、同社が手掛けるアクションフィギュア「リボルテック」シリーズからリリースするもので、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」に登場する可変戦闘機「バルキリー」に、リボルテックシリーズ初となる三段変形ギミックを搭載するのが特徴。各部をジョイント接続・操作することで、劇中同様にファイター、ガウォーク、バトロイドの三形態へ組み替えることができる。また、キャノピーは、ファイター時とバトロイド時を差替えて再現できるほか、手首はアクション用と交換することができる。

[広告]

 付属品は、キャノピー差替え部品、ガンポッド差替え部品、オプションハンド(×6)、透明ディスプレースタンド。サイズは約13センチで、それぞれ2,400円。