グッスマ、アニメ「ブラック★ロックシューター」制作発表会を開催

画像=左から安藝さん、沢城さん、吉岡さん、花澤さん、山本さん

画像=左から安藝さん、沢城さん、吉岡さん、花澤さん、山本さん

  •  
  •  

 UDXシアター(秋葉原UDX4階)で3月24日、グッドスマイルカンパニー(千葉県松戸市)がアニメ「ブラック★ロックシューター」制作発表会を開催した。

 「ブラック★ロックシューター」は、イラストレーターhukeさんがネット上に投稿したオリジナルキャラクター。同キャラクターに着想を得たsupercellのryoさんが「初音ミク」を用いて曲を作り、hukeさんがイラスト・映像編集を行った動画を「ニコニコ動画」で発表。それを見たグッドスマイルカンパニーがフィギュア化を申し入れ。hukeさん描き下ろしのイラストを基にしたフィギュアが発売されるなどの展開を見せており、ニコニコ動画上では同動画の累計再生回数が290万回(3月現在)を超えるほか、フィギュアは5万体以上を販売しているという。昨夏には、Ordet(オース)によるアニメ化決定の情報を公開。昨年9月、公開に先駆けてパイロット映像がDVD・Blu-rayで発売された。

[広告]

 今回の制作発表で、キャストや配布方法をはじめとするプロモーションの内容が明らかになった。メーンスタッフは、監督=吉岡忍さん(Ordet)、監修=山本寛さん(Ordet)、プロデューサー=グッドスマイルカンパニー安藝貴範社長。キャラクターボイスは元気が良い、ごく普通の女子学生・黒衣マトに花澤香菜さん、大人しく落ち着いた雰囲気の小鳥遊ヨミに沢城みゆきさんを抜てきした。

 今後、同社は「東京国際アニメフェア2010」(3月25日~28日)への出展や、ニコニコ動画「とりあえず生中」B★RS特集(3月25日21時~)の放送に加え、「アニメ『ブラック★ロックシューター』拡大キャンペーン」と題し、6月25日から8月31日にかけてプロモーションを展開。50分にわたるアニメの本編映像の上映会やネット配信、DVD無料配布などを行う。キャンペーン第1弾として、「月刊ホビージャパン」(6月25日発売号)にもDVDを付属。「ブラック★ロックシューター」figma、ねんどろいどなども順次リリースしていくという。

 同プロジェクトについて、安藝社長は「ryoさん(音楽)とOrdet(映像)のせめぎ合いにワクワクする」と期待を寄せた。

  • はてなブックマークに追加