ナイキがYouTubeで「コスプレ」バイラルCM-アキバで撮影

  •  
  •  

 ナイキジャパン(品川区)は9月中旬より、秋葉原を舞台に制作した「コスプレ」バイラルCMを「YouTube」で配信している。

 オンラインサービス「NIKEiD」のバイラルCMとして制作されたもので、「YouTube」で9月15日に公開して以降、口コミで日ごとに話題を集めているという。

[広告]

 内容は「コスプレ」をテーマにしたもので、地味なサラリーマン「ジミダー」がコスプレした集団「Akibaman」に遭遇するというストーリー。「ナイキとアキバ」「ナイキとコスプレ」という組み合わせの妙が国内外で話題になり、数多くのブログやSNSなどで紹介されている。

 同社は「NIKEiD」ホームページ内で、このバイラルCMを含む「コスプレ」をテーマにしたプロモーションサイトを公開しているほか、秋葉原UDXの大型ビジョンを使って同CMをエリア限定で放映している。

 「NIKEiD」は同社が手掛けるオンラインサービスで、ベースカラーやアクセントカラーなどシューズの各パーツを組み合わせ、好みの文字(=iD)を刻印することができ、数億通りのカラーバリエーションから「世界で一足だけの靴」を提供するのが特徴。

NikeCosplayYouTube(「NikeCosplay」バイラルCM)NIKE iD関連特集

  • はてなブックマークに追加