3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

秋葉原の「シャッツキステ」、古材使いリフォームへ

画像=シャッツキステ店内イメージ

画像=シャッツキステ店内イメージ

  •  
  •  

 「3331 Arts Chiyoda」(千代田区外神田6)に入居し森林林業再生事業を手掛けるトビムシ(外神田6)は6月、「秋葉原カルチャーカフェ シャッツキステ」(外神田6、以下 シャッツキステ)のリフォームを行う。

秋葉原シャッツキステで「ゾンビ」が給仕-指・目玉などのゾンビメニュー提供

 「地域の森と都市をつなぐ」活動を展開するトビムシは現在、3331 Arts Chiyodaがある秋葉原や神田地域のオフィスや店舗で地方の木材を使ってもらうプロジェクトを進めている。

[広告]

 今回、同プロジェクトの第1弾として、「メイドbyメイドのメイド喫茶の木材リフォーム」と題したシャッツキステのリフォームを実施。シャッツキステから内壁を古材でリフォームしたい」という相談を受け、実現に至ったという。

 トビムシ広報担当者は、プロジェクトについて「森を守るというと植林のイメージが強いが、日本の地域にある森とその地域の経済のためには『木を切って使う』ことが必要。当然田舎だけでは 消費できないので、都市で木を使ってもらい、それによって田舎の森もよみがえり、都市も木のある気持ちの良い空間にという循環をつくっていきたい」と話す。

 施工は6月2日を予定。