太田出版、新雑誌「オトメ コンティニュー」創刊-「アキバ系女性」ターゲットに

  •  
  •  

 太田出版(新宿区)は7月6日、新雑誌「Otome continue(オトメ コンティニュー)」を創刊した。

 「アキバ系・池袋系の女性」をターゲットにした同誌。「2次元から3次元まで、知る・愛でる・語り合う」をコンセプトに掲げ、アニメ誌やゲーム誌など専門誌という形態ではなく、総合誌として「2次元から3次元までジャンルの区別をせずさまざまな事象を取り上げる」のが特徴。

[広告]

 コンテンツの内容も女性的な視点で作品・人・現象を取り上げる「読みもの」を意識。「シンプルで見つけやすい装丁、読みやすい文字組み、写真など、ビジュアル面も意識して構成している」とも。

 創刊号では、「ときめきメモリアル Girl's Side」シリーズにフィーチャー。シリーズヒストリーや著名人の同タイトルへの思い、声優・緑川光さんらへのインタビューなどを盛り込む。第2特集にはお笑い芸人における「相方」をテーマにコンビの魅力ほかを語る「相方語り」をラインアップする。

 創刊について、同誌編集者は「2001年から続いていた『CONTINUE』が50号をもってリニューアルが決まり、新しい方向性を求められた際に、女性に向けたオタク的なものをジャンル問わず扱う雑誌があまりなかったこと、そういった嗜好(しこう)をもつ女性の増加を実感していたことから、女性を読者として想定した新雑誌としてリニューアル創刊することを決めた」と話す。

 価格は950円。今後の発売サイクルは奇数月6日。

  • はてなブックマークに追加