加賀ハイテック、新事業「モバコン」展開開始-映像コンテンツをmicroSDに

  •  
  •  

 加賀ハイテック(千代田区外神田3)は7月14日、「モバコン(モバイル用コンテンツSD)」の企画制作・販売を行う事業を始めた。

 「ワンセグ携帯電話は2010年3月現在で搭載率78.8%、累計で8,000万台強を出荷(出典=JEITA)している。視聴に必要となるインフラは十分に整っている」と同社。今回、新事業として、microSDカードスロットを搭載したワンセグ機能付携帯端末で視聴できる新メディア「モバコン」の展開をスタート。

[広告]

 ワーナー エンターテイメント ジャパン協力の下、「シャーロック・ホームズ」「インビクタス/負けざる者たち」など映画作品をはじめ、「ER 緊急救命室 ファースト・シーズン」「The OCオー・シー ファースト・シーズン」などの海外ドラマシリーズ、スヌーピー、トムとジェリーなどのアニメーション作品を順次発売。初回発売の7月14日は、同ワーナー作品を含む計32タイトルをそれぞれmicroSDカードに収録し、リリースした。価格は1,980円~。

 今後、アニメ、テレビドラマ、スポーツ、語学、映画など、幅広い分野のエンターテインメントコンテンツを消費者ニーズに合わせてコンテンツSD化し、販売していくという。

  • はてなブックマークに追加